協会について

小田原市ラグビーフットボール協会は、小田原市を中心とした神奈川県西地区において、ラグビーフットボールの振興・普及・支援に関する事業を行う事を目的とし、2015年9月1日に発足した非営利団体です。同時に協会の中心事業として、小田原市及び神奈川県ラグビーフットボール協会の後援のもと小田原ラグビースクールを開校し、子供達の健全育成を主目的に活動しております。また、2018年度より小田原市体育協会にも加盟し、地域のラグビー基盤も徐々に構築されつつあります。

2019年に日本で行われるラグビーワールドカップでは、本県横浜市が開催地に選ばれ、また、小田原市がオーストラリア代表チームのキャンプ地として2018年より活用される等、地域におけるラグビー機運が益々高まる中、より多くの方々にラグビーファンになっていただける様、魅力ある活動を心がけていきたいと存じます。

Copyright© 2015 小田原市ラグビーフットボール協会 All Rights Reserved.